カスタマイズができるクラウド対応の「ふくろう販売管理システム」は、卸売・小売業、建機レンタル・イベントレンタル・仮設資材レンタル業、鋼材業、食品卸業向けパッケージシステムです。

MENU

2022年度IT導入補助金のご案内

  • HOME »
  • 2022年度IT導入補助金のご案内

弊社は令和元年度補正・令和3年度補正「サービス等生産性向上IT導入支援事業」のIT導入支援事業者として認定されました。
また、ふくろう販売管理システムの全パッケージ(以下、ふくろう販売)も取り扱い
ITツールとして認定されました。
(標準版、建機レンタル版、仮設資材レンタル版、イベントレンタル版、鋼材版、食品版すべて認定)

これを機会に是非、お客様の生産性向上にふくろう販売をお役立てください。

補助対象となる事業者様

・申請には以下の条件にあてはまる事象者様(日本国内)であれば申請可能です。
また、その他の条件もございますので、事前に以下の条件にあてはまるかを事前にご確認ください。

補助対象となる事業者(IT導入補助金サイト)

・申請には「gBizIDプライムを取得していること」の条件が必須となります。
「gBizIDプライムアカウント」(無料)をお持ちでない場合は「gBizID」ホームページより取得をしてください。
アカウントは申請書類到着後、2週間以内に作成されます。余裕をもってなるべく早く作成してください。

gBizIDホームページ

・申請には「独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する「SECURITY ACTION」の
『★一つ星』または『★★二つ星』いずれかの宣言を行うこと」の条件が必須となります。
詳細は以下サイトにてご確認ください。

SECURITY ACTIONの概要(IPAサイト)

交付申請区分について

IT補助金の交付申請区分は通常枠(A類型とB類型)およびデジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)がありますが、
ふくろう販売管理シリーズのオンプレミスモデル、ハイブリッドモデル(クラウド版)ともに申請可能で、
申請時にいずれか1つを選んでいただく方式となります。

デジタル化基盤導入枠はハードウェア購入費用も対象となります。(補助率1/2以内、補助上限額10万円)
ふくろう販売管理システム単体で申請される場合はA類型(補助率1/2以内、補助額30万円~150万円未満)もしくは
デジタル化基盤導入類型(補助率3/4以内、補助額5万円~50万円以下)で申請となります。

またハイブリッドモデル(クラウド版)で申請する場合のクラウド利用料についてですが
A類型は最大1年分補助に対してデジタル化基盤導入枠は最大2年分補助となります。

上記はいずれもふくろう販売を新規導入されるお客様に限ります。
導入済のお客様で、ライセンス追加は含まれません。

スケジュール

詳細スケジュールは、以下サイトにてご確認ください。

スケジュール(IT導入補助金サイト)

IT導入補助金の概要は以下のIT導入補助金サイトでご確認いただけます。

IT導入補助金の公式サイト

IT導入補助金交付申請の手引き

IT導入補助金公募要領(A、B類型)

IT導入補助金公募要領(デジタル化基盤導入類型)

その他ご不明な点は弊社営業までお問合せください。

資料請求

PAGETOP